決闘者の記録

遊戯王の知識をお届けします

《増殖するG》君は使いこなせているかな?

最近ふと思った事がある、それは《増殖するG》の打ち所次第でデュエルの戦況が大きく左右されてしまうという事だ。

誰もが経験したであろう《増殖するG》の打ち損ない

そんな打ち損ないを無くすために打ち所をデッキ毎にまとめてみた

f:id:jokun0404:20170525191603j:plain

チェーンブロックが発生する特殊召喚を多用するデッキ

いわゆるソリティアデッキである。

この場合はとても簡単である。特殊召喚をすると分かった時点で《増殖するG》を打ってしまえばいいのである。

 

しかし打ってはいけない例外も存在する。自分の《増殖するG》によってデッキレスしてしまうほど特殊召喚をするデッキも存在するのでデッキ内容を知った上で初動のカードで打つかどうかを見極めた方がいいのである。

(打たなくとも盤面を固められてしまうのでこの場合は《増殖するG》を打った方が無難である)

 

他にも高度なプレイングとしてワンテンポタイミングを遅らせて打つ事で相手に強引に盤面を作らせる事も可能。

チェーンブロックが発生しない特殊召喚をするデッキ

「インフェルノイド」、「ABC」などのデッキである

この場合のデッキは高度なプレイングが要求される。

《増殖するG》は相手のカードにチェーンしてアドバンテージを稼ぐ、特殊召喚される前に相手を牽制するの2パターンの使い道があるがチェーンブロックが発生しない特殊召喚をするデッキに対しては基本的に後述の使い道の方が効果的な働きをしてくれるであろう。

前述で示した使い方ではアドバンテージは少ないのである。

自分の手札と相談する

《増殖するG》は基本的に自分の手札次第で打ち所を決めた方が無難であり、状況によってドローするか、特殊召喚される前に相手を牽制させるかを決めなければならない。自分のデッキタイプにもよるので《増殖するG》を打つ場合は慎重に考えた方がよいのである。

まとめ

いかがでしょうか?

今回紹介したカードは相手依存のカードであり、うまく使用する事でデュエルの展開を大きく左右する事ができるので実戦経験を多く積んで使い方に慣れて欲しい。

ここで考察した事はあくまでも個人的な見解であり、実際には多種多様な使い道が存在しているので参考程度として読んでいただきたい。

 それではまた!

ワンチャン環境で!帝デッキについて

最近気になるデッキがありまして・・・

ひと昔前に流行ったというデッキ、このデッキが活躍してた時期の環境と言えば、代表的なデッキが「EMem」、「彼岸」というデッキが猛威を振るっていた環境でした。そんな過酷な環境下で帝は必死に戦い抜いてきました。

そして今期、「SPYRAL」の1強時代の到来。過酷な環境下を戦い抜いてきた帝なら今期も十分な力を発揮できるのでは?と気になっております。

 

とは

f:id:jokun0404:20171026175356j:plain

アドバンス召喚を駆使していき相手の盤面をコントロールしていくデッキ

比較的簡単にアドバンテージを稼ぐことが可能なのでデッキパワーもそれほど弱くはない部類に入ります。

また《真帝王領域》を使用し相手のエクストラデッキからの特殊召喚を封じる構築も多く見受けられます。

今期はエクストラデッキから特殊召喚するデッキが多いので《真帝王領域》の効果を十分発揮できます。

 

実際に使用してみて

基本的に初動は家臣モンスター《天帝従騎イデア》《冥帝従騎エイドス》でリリース要因を確保&アドバンス召喚権の追加をし上級帝《天帝アイテール》《冥帝エレボス》をアドバンス召喚する事でアドバンテージを稼いでいきます。

f:id:jokun0404:20171026180932j:plain

 

《帝王の烈旋》

帝では必須とも言えるカード、このカード無しでは帝のパワーを発揮する事は不可能でしょう。

f:id:jokun0404:20171026182213j:plain

このカードで相手の耐性持ちのモンスターを簡単に除去する事が可能です。

特に相手ターンでの《帝王の烈旋》&《天帝アイテール》は奇襲性抜群で一時的ではありますが相手を牽制する事ができます。

 

魔人の採用

f:id:jokun0404:20171026181532j:plain

帝と相性に良い魔人《虚無魔人》《威光魔人》を使用する事で強力なメタを貼る事が可能です。

《虚無魔人》は特殊召喚を封じ、《威光魔人》は効果の発動を封じる事ができます。どちらも強力なカードですので戦う相手によって使い分けると良いでしょう。

*魔人の効果は自分にも効果を及ぼすのでデッキを構築する際は気を付けなければいけません。

 

《真帝王領域》

f:id:jokun0404:20171026182908j:plain

このカードは3つの効果を持っており帝において重要な役割を果たします。

1つ目の効果では相手のエクストラデッキを封じる効果。

制約はありますが、うまく使用する事で相手のデッキを壊滅させる事ができます。

 

2つ目は、アドバンス召喚したモンスターが攻撃をする際に打点を上げる効果。

意外と知られていない効果なので意外性があります。打点の高いモンスターを破壊する時忘れずにこの効果を使っていきましょう。

 

3つ目は、手札の攻撃力2800/守備力1000のモンスターのレベルを2つ下げる効果を持っています。

初動での動きで重宝される効果です。この効果のおかげでデッキの回転率が上がり手札事故を軽減させてくれます。

注意しなければいけない点はモンスターを見せるのはコストではないので勝手に相手にモンスターを見せないようにしてください。

 

《連撃の帝王》

このカードを使用するしないは個人のセンスです。採用枚数も人それぞれです。

なのになぜこのカードを紹介するのかというと、最近ではどのデッキにも投入されている帝の天敵《灰流うらら》の対策になるのではないかと思い紹介しております。

帝の初動は《天帝従騎イデア》から始まります。しかし《灰流うらら》で高確率で効果を無効にされるので召喚権を奪われた挙句、攻撃表示の標的を立たされたままになります。

f:id:jokun0404:20171026184711j:plain

そんな時《連撃の帝王》が手元にあるだけで相手ターンにモンスターをアドバンス召喚でき、さらには相手に奇襲を仕掛ける事ができます。

しかしこのカードを使用する際は手札にリリース要因1体で召喚できるモンスターがいる状態、または《帝王の烈旋》と手札に上級モンスターを確保しておかないと単なる紙切れになってしまうので注意しましょう。

 

まとめ

いかがでしょうか。登場から数年経った今でも根強いファンのいる帝デッキですが、まだまだ工夫次第では環境での採用はアリだと思います。

今後サポートとなるカテゴリが登場すれば大いなる活躍が期待できますね。

新しいデッキを使用する事も楽しいですが、既存のデッキで環境を生き抜く事も楽しいので是非使用してみてください。

それでは!

 

SPYRAL環境でも活躍!命削りAFKozmo

今期は環境でSPYRALが大暴れしていて他のデッキの入り込む余地がありませんね。

そんな中、今期注目のデッキがあります。それは命削りAFKozmoです。

 

f:id:jokun0404:20171025165127j:plain

「命削りAFKozmo」?

と思った方もいると思うので簡単にデッキ紹介をします。

 

命削りAFKozmoとは、相手ターンにアーティファクトで相手の動きを妨害し、自分のターンにKozmoによる高火力で戦うデッキ、《命削りの宝札》はその2つのカテゴリーとシナジーがあり、両カテゴリーを補助する役割があります。それぞれのカードが美しく噛み合ってデッキのパワーを最大限に引き出しています。

 

なぜ命削りAFKozmoを使用しようと思ったのか。

《アーティファクト-デスサイズ》によるエクストラデッキからの特殊召喚封じ

今期はエクストラデッキを中心に動くデッキが多いのでエクストラ封じは相手の動きを遅らせる事ができます。

f:id:jokun0404:20171025174138j:plain

・《アーティファクト-ムーブメント》の魔法、罠破壊&デッキシャッフル

やはりSPYRAL1強という事でこのカードの効果が今期最大限に発揮してくれます。《SPYRAL RESORT》の破壊、《SPYRAL GEAR-ドローン》によるデッキトップ操作の妨害

・《Kozmo-ダークシミター》の威圧感、相手の効果の対象にならず高打点であるため除去が難しい

以上の点が現環境での利点だと思い使用しようと思いました。

 

基本的な動き方

序盤、《命削りの宝札》、《Kozmo-フェルブラン》による墓地肥やしをおこない相手ターンで蘇生罠を使用し墓地へ送られた「アーティファクト」、「Kozmo」の蘇生

f:id:jokun0404:20171025171118j:plain

*「アーティファクト」を使用する事によって伏せカードを割られにくくなり、蘇生罠が保護される

f:id:jokun0404:20171025171738j:plain

中盤での戦い方

《Kozmoスリップライダー》による「アーティファクト」の展開

《Kozmoスリップライダー》は召喚、特殊召喚に成功すると魔法、罠を破壊する事が出来るため、相手ターンに特殊召喚し自分フィールドにセットしてある「アーティファクト」を破壊し展開。

さらに両者共にレベル5という事でランク5のエクシーズモンスターにも繋げる事が可能。

ランク5のモンスターは制圧力があるので、中盤以降でいい働きをします。

f:id:jokun0404:20171025172510j:plain

プレアデスループ

《セイクリッド・プレアデス》、「アーティファクト」、《リビングデッドの呼び声》を使用したちょっとした小技

《リビングデッドの呼び声》でモンスターの展開を補助し《セイクリッド・プレアデス》をエクシーズ召喚

《リビングデッドの呼び声》は対象のモンスターをエクシーズ召喚した場合はフィールドに残り続ける

《セイクリッド・プレアデス》の効果でエクシーズ素材のアーティファクトを取り除きフィールドの《リビングデッドの呼び声》を手札に

《リビングデッドの呼び声》を再利用し相手ターンに「アーティファクト」を蘇生し相手の動きを妨害

この動きを《セイクリッド・プレアデス》の素材が消えるまでループします。

f:id:jokun0404:20171025172606j:plain

 

命削りAFKozmoの使用上の注意点

《命削りの宝札》を使用する事によって手札誘発との共存が難しい

《命削りの宝札》のエンドフェイズに手札を全て墓地に送るという効果が手札誘発カードと噛み合わないので命削りの宝札を発動するタイミングを見極めなければいけません。

そのポイントを押さえておけばあとはプレイングで補っていけるでしょう。

f:id:jokun0404:20171025174055j:plain

 

まとめ

ひと昔前に活躍したデッキを簡単に解説してみました。

今期も活躍しそうなデッキなので期待できそうですね。

 

今後、相性の良いカードなどを見つけたら紹介していきます。

ではまた!

 

遊戯王リミットレギュレーション 2017年10月01日適用

f:id:jokun0404:20170524153450j:plain


禁止

  • イレカエル
  • ヴィクトリー・ドラゴン
  • エルシャドール・ネフィリム
  • 焔征竜-ブラスター
  • Emダメージ・ジャグラー
  • Emヒグルミ
  • EMモンキーボード
  • 巌征竜-レドックス
  • 旧神ノーデン
  • サイバーポッド
  • The tyrant NEPTUNE
  • 十二獣ドランシア
  • 十二獣ブルホーン
  • 処刑人-マキュラ
  • 真竜剣皇マスターP
  • ゼンマイハンター
  • D-HEROディスクガイ
  • 星守の騎士プトレマイオス
  • No.16色の支配者ショック・ルーラー
  • 瀑征竜-タイダル
  • ファイバーポッド
  • フィッシュボーグ-ガンナー
  • マジェスペクター・ユニコーン
  • 魔導サイエンティスト
  • メンタルマスター
  • 八汰烏
  • ラヴァルバル・チェイン
  • 嵐征竜-テンペスト
  • レベル・スティーラー
  • 悪夢の蜃気楼
  • いたずら好きな双子悪魔
  • 押収
  • 大嵐
  • 苦渋の選択
  • 強引な番兵
  • 強奪
  • 強欲な壺
  • 心変わり
  • 十二獣の会局
  • サンダーボルト
  • 次元融合
  • 生還の宝札
  • 大寒
  • 蝶の短剣-エルマ
  • 天使の施し
  • ドラゴニックD
  • 早すぎた埋葬
  • ハリケーン
  • マスドライバー
  • 魔導書の神判
  • 突然変異
  • 遺言状
  • 異次元から帰還
  • 王宮の弾圧
  • 第六感
  • ダスト・シュート
  • 血の代償
  • 刻の封印
  • ライフチェンジャー
  • ラストバトル!
制限
  • A・ジェネクス・バードマン
  • ABC-ドラゴン・バスター
  • E・HEROシャドー・ミスト
  • EMドクロバットジョーカー
  • 源竜星-ボウテンコウ
  • PSYフレームロード・Ω
  • 十二獣モルモラット
  • 重爆撃禽ボム・フェネクス
  • 召喚士アレイスター
  • 深海のディーヴァ
  • 真竜拳士ダイナマイトK
  • SRベイゴマックス
  • ダーク・アームド・ドラゴン
  • 魂喰らいオヴィラプター
  • TGハイパー・ライブラリアン
  • デビル・フランケン
  • 同族感染ウィルス
  • 深淵の暗殺者
  • 影霊衣の術士シュリット
  • ネクロフェイス
  • 彼岸の旅人ダンテ
  • 氷結界の虎王ドゥローレン
  • 氷結界の龍トリシューラ
  • 妖精伝姫-シラユキ
  • 封印されし者の右足
  • 封印されし者の右腕
  • 封印されし者の左足
  • 封印されし者の左腕
  • BF-朧影のゴウフウ
  • ブリューナクの影霊衣
  • ベビケラサウルス
  • 魔界発現世行きデスガイド
  • メタモルポッド
  • 餅カエル
  • ユニコールの影霊衣
  • 竜剣士ラスターP
  • レッドアイズ。ダークネスメタルドラゴン
  • 一時休戦
  • インフェルニティガン
  • おろかな埋葬
  • 緊急テレポート
  • グリモの魔導書
  • 継承の印
  • 原初の種
  • 妨げられた懐獣の眠り
  • 死者蘇生
  • 真竜の継承
  • ソウル・チャージ
  • 超融合
  • 手札抹殺
  • テラ・フォーミング
  • 影霊衣の反魂術
  • ハーピィの羽根帚 
  • 汎神の帝王
  • ペンデュラム・コール
  • マスク・チェンジ・セカンド
  • 霞の谷の神風
  • 名推理
  • リミッター解除
  • 竜呼相打つ
  • ワン・フォー・ワン
  • 虚無空間
  • 王宮の勅命
  • 神の警告
  • 神の宣告
  • 真竜皇の復活
  • 停戦協定
  • トリックスター・リンカーネイション
  • 破壊輪
  • マジカル・エクスプロ-ジョン
準制限
  • イビリチュア・ガストクラーケ
  • WW-アイス・ベル
  • E・HEROエアーマン
  • 海皇の竜騎隊
  • 召喚僧サモンプリースト
  • 増殖するG
  • ダンディライオン
  • 廻天
  • 命削りの宝札
  • 化石調査
  • 連鎖爆撃
  • 貪欲な壺
  • ブラック・ホール
  • 未来融合-フューチャー・フュージョン
  • モンスターゲート
  • ユニオン格納庫
  • 神の通告
制限解除
  • EMペンデュラムマジシャン
  • 黒き森のウィッチ
  • 彼岸の悪鬼スカラマリオン
  • レスキューキャット
  • 異次元からの埋葬
  • 炎舞-天機
  • 儀式の準備
  • 機殻の生贄
  • 真帝王領域
  • 揺れる眼差し
  • 竜の渓谷
 
 禁止カード2枚、制限12枚、準制限6枚、制限解除11枚追加しました。

マスタールール4炎王Kozmo展開パターン 2017/10/1リミットレギュレーション適用

マスタールール4移行により展開が厳しいと思われていた炎王Kozmo。

しかしマスタールール4移行後も炎王Kozmoはリンク召喚を駆使して生き延びていた。

マスタールール4でのリンク召喚を取り入れた展開パターンを紹介していこう!

使用するカード

f:id:jokun0404:20171001084521j:plain
f:id:jokun0404:20171001084637j:plain

展開パターン

  • 炎王の孤島+エメラルドポリス+Kozmoダークシミター

f:id:jokun0404:20170930190716j:plain
f:id:jokun0404:20171001084121j:plain

孤島発動、効果➡手札シミター破壊、ガルドニクスサーチ➡墓地シミター効果、フォルミートリクルート➡フォルミート効果、除外シミター帰還➡フィールドポリスに張り替え➡墓地孤島効果、シミター、フォルミート破壊➡墓地シミター効果、シーミウズリクルート➡シーミウズ効果、墓地フォルミート蘇生➡ポリス効果、除外シミター回収➡シーミウズ効果、手札シミター特殊➡シミター効果、自身破壊➡墓地シミター効果、シャトルリクルートシャトル効果、シーミウズⅡを墓地へ➡フォルミート効果、除外シーミウズ帰還➡シーミウズ効果、墓地シーミウズⅡ蘇生➡ガルドニクス通常召喚➡シーミウズ、ガルドニクスでグランパルスエクシーズ召喚➡グランパルス効果、ポリス破壊➡ポリス効果、シミターⅡサーチ➡グランパルス、フォルミートでデコードリンク召喚➡シーミウズⅡ効果、墓地シーミウズ蘇生➡シーミウズ効果、墓地フォルミート蘇生➡フォルミート効果、除外シミター帰還➡フォルミート効果、手札シミターⅡ特殊➡シミターⅡ効果、自身破壊➡墓地シミターⅡ効果、ライダーリクルートシャトル、ライダーでノヴァ、インフィニティエクシーズ召喚➡シーミウズ、シーミウズⅡでリヴァイエール➡リヴァイエール効果、除外フォルミート帰還➡フォルミート効果、除外シミターⅡ帰還➡リヴァイエール、フォルミート、シミターⅡでヴァレルロードリンク召喚➡エンドフェイズ、シミター自壊➡墓地シミター効果、ダーク・エルファイバーリクルート

➡デコード、インフィニティ、エルファイバー、ヴァレルロード

 

  • 炎王の孤島+エメラルドポリス+Kozmoスリップライダー

f:id:jokun0404:20170930190644j:plain
f:id:jokun0404:20171001084121j:plain

孤島発動、効果➡手札ライダー破壊、ガルドニクスサーチ➡墓地ライダー効果、フォルミートリクルート➡フォルミート効果、除外ライダー帰還➡フィールドポリスに張り替え➡墓地孤島効果、ライダー、フォルミート破壊➡墓地ライダー効果、シーミウズリクルート➡シーミウズ効果、墓地フォルミート蘇生➡ポリス効果、除外ライダー回収➡シーミウズ効果、手札ライダー特殊➡ライダー効果、ポリス破壊➡ポリス効果、シミターサーチ➡フォルミート効果、除外シーミウズ帰還➡フォルミート効果、手札シミター特殊➡シミター効果、自身破壊➡墓地シミター効果、シャトルリクルートシャトル効果、シーミウズⅡ墓地へ➡シーミウズ効果、墓地シーミウズⅡ蘇生➡ガルドニクス通常召喚➡シーミウズ、ガルドニクスでリヴァイエールエクシーズ召喚➡リヴァイエール効果、除外フォルミート帰還➡フォルミート効果、除外シミター帰還➡リヴァイエール、フォルミートでデコードリンク召喚➡シャトル、ライダーでノヴァ、インフィニティ➡シーミウズⅡ効果、墓地シーミウズ蘇生➡シーミウズ効果、墓地フォルミート蘇生➡フォルミート、シーミウズ、シーミウズⅡでヴァレルロードリンク召喚➡エンドフェイズ、シミター自壊➡墓地シミター効果、ダーク・エルファイバーリクルート

➡デコード、インフィニティ、エルファイバー、ヴァレルロード

 

  • 炎王の孤島+エメラルドポリス+レベル6or7の戦艦

f:id:jokun0404:20170930190704j:plain
f:id:jokun0404:20171001084214j:plain

孤島発動、効果➡手札フォアランナー破壊、ガルドニクスサーチ➡墓地フォアランナー効果、シャトルリクルートシャトル効果、シーミウズ墓地へ➡フィールドポリスに張り替え➡墓地孤島効果、シャトル破壊➡墓地シャトル効果、シーミウズⅡリクルート➡ポリス効果、除外シャトル回収➡シーミウズⅡ効果、墓地シーミウズ蘇生➡シーミウズⅡ効果、手札シャトル特殊➡シャトル効果、フォルミート墓地へ➡シーミウズ効果、墓地フォルミート蘇生➡ガルドニクス通常召喚➡シーミウズ、ガルドニクスでリヴァイエールエクシーズ召喚➡リヴァイエール効果、除外シーミウズⅡ帰還➡フォルミート効果、除外フォアランナー帰還➡リヴァイエール、フォルミートでデコードリンク召喚➡シーミウズⅡ効果、墓地シーミウズ蘇生➡シーミウズ効果、墓地フォルミート蘇生➡シーミウズ、シーミウズⅡでグランパルスエクシーズ召喚➡グランパルス効果、ポリス破壊➡ポリス効果、シミターサーチ➡フォルミート効果、手札シミター特殊➡シミター効果、自身破壊➡墓地シミター効果、ライダーリクルートシャトル、ライダーでノヴァ、インフィニティ➡エンドフェイズ、フォアランナー自壊➡墓地フォアランナー効果、ダーク・エルファイバーリクルート

➡デコード、インフィニティ、エルファイバー、グランパル

 

  • 炎王の孤島+Kozmoダークシミター+Kozmoスリップライダー

f:id:jokun0404:20170930190644j:plain
f:id:jokun0404:20171001084121j:plain

孤島発動、効果➡シミター破壊、ガルドニクスサーチ➡墓地シミター効果、フォルミートリクルート➡フォルミート効果、除外シミター帰還➡フォルミート効果、手札ライダー特殊➡ライダー効果、孤島破壊➡墓地孤島効果、シミター、ライダー破壊➡墓地シミター、ライダー効果、シャトル、シーミウズリクルートシャトル効果、シーミウズⅡ墓地へ➡シーミウズ効果、墓地シーミウズⅡ蘇生➡ガルドニクス通常➡シーミウズ、ガルドニクスでリヴァイエールエクシーズ召喚➡リヴァイエール効果、除外フォルミート帰還➡フォルミート効果、除外ライダー帰還➡リヴァイエール、フォルミートでデコードリンク召喚➡シャトル、ライダーでノヴァ、インフィニティ➡シーミウズⅡ効果、墓地シーミウズ蘇生➡シーミウズ効果、墓地フォルミート蘇生➡フォルミート効果、除外シミター帰還➡フォルミート、シーミウズ、シーミウズⅡでヴァレルロードリンク召喚➡エンドフェイズ、シミター自壊➡墓地シミター効果、ダーク、エルファイバーリクルート

➡デコード、インフィニティ、エルファイバー、ヴァレルロード  

 

  • 炎王の孤島+Kozmoダークシミター+Kozmoデルタシャトル

f:id:jokun0404:20170930224551j:plain
f:id:jokun0404:20171001084121j:plain

孤島発動、効果➡手札シャトル破壊、ガルドニクスサーチ➡墓地シャトル効果、フォルミートリクルート➡フォルミート効果、除外シャトル帰還➡シャトル効果、フォルミートⅡ墓地へ➡フォルミート効果、手札シミター特殊➡シミター効果、自身破壊➡墓地シミター効果、ライダーリクルート➡ライダー効果、孤島破壊➡墓地孤島効果、シャトル、ライダー破壊➡墓地シャトル、ライダー効果、シーミウズ、シーミウズⅡリクルート➡シーミウズ効果、墓地フォルミートⅡ蘇生➡ガルドニクス通常召喚➡シーミウズ、ガルドニクスでリヴァイエールエクシーズ召喚➡リヴァイエール効果、除外フォルミート帰還➡フォルミート効果、除外シャトル帰還➡フォルミートⅡ効果、除外ライダー帰還➡リヴァイエール、フォルミートでデコードリンク召喚➡シャトル、ライダーでノヴァ、インフィニティ➡シーミウズⅡ効果、墓地フォルミート蘇生➡フォルミート効果、除外シミター帰還➡フォルミート、フォルミートⅡ、シーミウズⅡでヴァレルロードリンク召喚➡エンドフェイズ、シミター自壊➡墓地シミター効果、ダーク・エルファイバーリクルート

➡デコード、インフィニティ、エルファイバー、ヴァレルロード

 

 

  • 炎王の孤島+Kozmoダークシミター+レベル6or7の戦艦

f:id:jokun0404:20170930190658j:plain
f:id:jokun0404:20171001084121j:plain

孤島発動、効果➡手札フォアランナー破壊、ガルドニクスサーチ➡墓地フォアランナー効果、フォルミートリクルート➡フォルミート効果、除外フォアランナー帰還➡フォルミート効果、手札シミター特殊➡シミター効果、自身破壊➡墓地シミター効果、ライダーリクルート➡ライダー効果、孤島破壊➡墓地孤島効果、フォアランナー、ライダー破壊➡墓地フォアランナー、ライダー効果、シャトル、シーミウズリクルートシャトル効果、シーミウズⅡ墓地へ➡シーミウズ効果、墓地シーミウズⅡ蘇生➡ガルドニクス通常召喚➡シーミウズ、ガルドニクスでリヴァイエールエクシーズ召喚➡リヴァイエール効果、除外フォルミート帰還➡フォルミート効果、除外ライダー帰還➡リヴァイエール、フォルミートでデコードリンク召喚➡シャトル、ライダーでノヴァ、インフィニティ➡シーミウズⅡ効果、墓地シーミウズ蘇生➡シーミウズ効果、墓地フォルミート蘇生➡フォルミート効果、除外シミター帰還➡フォルミート、シーミウズ、シーミウズⅡでヴァレルロードリンク召喚➡エンドフェイズ、シミター自壊➡墓地シミター効果、ダーク・エルファイバーリクルート

➡デコード、インフィニティ、エルファイバー、ヴァレルロード

 

 

  • 炎王の孤島+Kozmoスリップライダー+Kozmoスリップライダー

f:id:jokun0404:20170930224619j:plain
f:id:jokun0404:20171001084338j:plain

孤島発動、効果➡手札ライダー破壊、ガルドニクスサーチ➡墓地ライダー効果、フォルミートリクルート➡フォルミート効果、除外ライダー帰還➡フォルミート効果、手札ライダーⅡ特殊➡ライダーⅡ効果、孤島破壊➡墓地孤島効果、ライダー、ライダーⅡ破壊➡墓地ライダー、ライダーⅡ効果、フォルミートⅡ、シーミウズリクルート➡ガルドニクス通常召喚➡シーミウズ、ガルドニクスでリヴァイエールエクシーズ召喚➡リヴァイエール効果、除外フォルミート帰還➡フォルミート効果、除外ライダー帰還➡フォルミートⅡ効果、ライダーⅡ帰還➡フォルミート、リヴァイエールでデコードリンク召喚➡ライダー、ライダーⅡでノヴァ、インフィニティ

➡デコード、インフィニティ、フォルミート

 

 

  • 炎王の孤島+Kozmoスリップライダー+Kozmoデルタシャトル

f:id:jokun0404:20170930224604j:plain
f:id:jokun0404:20171001084121j:plain

 孤島発動、効果➡シャトル破壊、ガルドニクスサーチ➡墓地シャトル効果、フォルミートリクルート➡フォルミート効果、除外シャトル帰還➡シャトル効果、フォルミートⅡ墓地へ➡フォルミート効果、手札ライダー特殊➡ライダー効果、孤島破壊➡墓地孤島効果、シャトル、ライダー破壊➡墓地シャトル、ライダー効果、シーミウズ、シーミウズⅡリクルート➡シーミウズ効果、墓地フォルミートⅡ蘇生➡ガルドニクス通常召喚➡シーミウズ、ガルドニクスでリヴァイエールエクシーズ召喚➡リヴァイエール効果、除外フォルミート帰還➡フォルミート効果、除外シャトル帰還➡フォルミートⅡ効果、除外ライダー帰還➡シャトル効果、エルファイバー墓地へ➡フォルミート、リヴァイエールでデコードリンク召喚➡シャトル、ライダーでノヴァ、インフィニティ➡シーミウズⅡ効果、墓地シーミウズ蘇生➡シーミウズ効果、墓地エルファイバー蘇生➡フォルミートⅡ、シーミウズ、シーミウズⅡでヴァレルロードリンク召喚

➡デコード、インフィニティ、エルファイバー、ヴァレルロード

 

 

  • 炎王の孤島+Kozmoスリップライダー+レベル6or7の戦艦

f:id:jokun0404:20170930224613j:plain
f:id:jokun0404:20171001084121j:plain

 孤島発動、効果➡フォアランナー破壊、ガルドニクスサーチ➡墓地フォアランナー効果、フォルミートリクルート➡フォルミート効果、除外フォアランナー帰還➡フォルミート効果、手札ライダー特殊➡ライダー効果、孤島破壊➡墓地孤島効果、フォアランナー、ライダー破壊➡墓地フォアランナー、ライダー効果、シャトル、シーミウズリクルートシャトル効果、シーミウズⅡ墓地へ➡シーミウズ効果、墓地シーミウズⅡ蘇生➡ガルドニクス通常召喚➡シーミウズ、ガルドニクスでリヴァイエールエクシーズ召喚➡リヴァイエール効果、除外フォルミート帰還➡フォルミート効果、除外ライダー帰還➡リヴァイエール、フォルミートでデコードリンク召喚➡シャトル、ライダーでノヴァ、インフィニティ➡シーミウズⅡ効果、墓地シーミウズ蘇生➡シーミウズ効果、墓地フォルミート蘇生➡フォルミート効果、除外フォアランナー帰還➡フォルミート、シーミウズ、シーミウズⅡでヴァレルロードリンク召喚➡エンドフェイズ、フォアランナー自壊➡墓地フォアランナー効果、ダーク・エルファイバーリクルート

➡デコード、インフィニティ、エルファイバー、ヴァレルロード

 

まとめ

今回紹介した炎王Kozmoはリンクを絡めた動きです。今後リンクモンスターの登場で更なる盤面を構築する事が出来るでしょう。

遊戯王 リミットレギュレーション 2017年07月01日適用

f:id:jokun0404:20170524153450j:plain

禁止

  • イレカエル
  • ヴィクトリー・ドラゴン
  • エルシャドール・ネフィリム
  • 焔征竜-ブラスター
  • Emダメージ・ジャグラー
  • Emヒグルミ
  • EMモンキーボード
  • 巌征竜-レドックス
  • 旧神ノーデン
  • サイバーポッド
  • The tyrant NEPTUNE
  • 十二獣ドランシア
  • 十二獣ブルホーン
  • 処刑人-マキュラ
  • ゼンマイハンター
  • D-HEROディスクガイ
  • 星守の騎士プトレマイオス
  • 同族感染ウィルス
  • No.16色の支配者ショック・ルーラー
  • 瀑征竜-タイダル
  • ファイバーポッド
  • フィッシュボーグ-ガンナー
  • マジェスペクター・ユニコーン
  • 魔導サイエンティスト
  • メンタルマスター
  • 八汰烏
  • ラヴァルバル・チェイン
  • 嵐征竜-テンペスト
  • レベル・スティーラー
  • 悪夢の蜃気楼
  • いたずら好きな双子悪魔
  • 押収
  • 大嵐
  • 苦渋の選択
  • 強引な番兵
  • 強奪
  • 強欲な壺
  • 心変わり
  • 十二獣の会局
  • サンダーボルト
  • 次元融合
  • 生還の宝札
  • 大寒
  • 蝶の短剣-エルマ
  • 天使の施し
  • 早すぎた埋葬
  • ハリケーン
  • マスドライバー
  • 魔導書の神判
  • 突然変異
  • 遺言状
  • 異次元から帰還
  • 王宮の弾圧
  • 第六感
  • ダスト・シュート
  • 血の代償
  • 刻の封印
  • ライフチェンジャー
  • ラストバトル!
制限
  • A・ジェネクス・バードマン
  • E・HEROシャドー・ミスト
  • EMドクロバットジョーカー
  • PSYフレームロード・Ω
  • 十二獣モルモラット
  • 重爆撃禽ボム・フェネクス
  • 召喚僧サモンプリースト
  • 深海のディーヴァ
  • 真竜剣皇マスターP
  • SRベイゴマックス
  • ダーク・アームド・ドラゴン
  • TGハイパー・ライブラリアン
  • デビル・フランケン
  • 深淵の暗殺者
  • 影霊衣の術士シュリット
  • ネクロフェイス
  • 彼岸の旅人ダンテ
  • 氷結界の虎王ドゥローレン
  • 氷結界の龍トリシューラ
  • 妖精伝姫-シラユキ
  • 封印されし者の右足
  • 封印されし者の右腕
  • 封印されし者の左足
  • 封印されし者の左腕
  • BF-朧影のゴウフウ
  • ブリューナクの影霊衣
  • 魔界発現世行きデスガイド
  • メタモルポッド
  • 餅カエル
  • ユニコールの影霊衣
  • 竜剣士ラスターP
  • レッドアイズ。ダークネスメタルドラゴン
  • 一時休戦
  • インフェルニティガン
  • おろかな埋葬
  • 緊急テレポート
  • 継承の印
  • 原初の種
  • 妨げられた懐獣の眠り
  • 死者蘇生
  • ソウル・チャージ
  • ドラゴニックD
  • 超融合
  • 手札抹殺
  • 貪欲な壺
  • 影霊衣の反魂術
  • ハーピィの羽根帚 
  • 汎神の帝王
  • ペンデュラム・コール
  • マスク・チェンジ・セカンド
  • 霞の谷の神風
  • 未来融合-フューチャー・フュージョン
  • 名推理
  • リミッター解除
  • 竜呼相打つ
  • ワン・フォー・ワン
  • 虚無空間
  • 王宮の勅命
  • 神の警告
  • 神の宣告
  • 停戦協定
  • 破壊輪
  • マジカル・エクスプロ-ジョン
準制限
  • イビリチュア・ガストクラーケ
  • E・HEROエアーマン
  • EMペンデュラム・マジシャン
  • 海皇の竜騎隊
  • 黒き森のウィッチ
  • ダンディライオン
  • 彼岸の悪鬼 スカラマリオン
  • 廻天
  • レスキューキャット
  • 異次元からの埋葬
  • 命削りの宝札
  • 炎舞-天機
  • 儀式の準備
  • 機殻の生贄
  • 真帝王領域
  • 連鎖爆撃
  • テラ・フォーミング
  • ブラック・ホール
  • モンスターゲート
  • ユニオン格納庫
  • 揺れる眼差し
  • 竜の渓谷
  • 神の通告
制限解除
  • カオスソルジャー -開闢の使者-
  • 慧眼の魔術師
  • ゴヨウ・ガーディアン
  • 終末の騎士
  • DDスワラルスライム
  • 爆竜剣士イグニスターP
  • 氷結界の龍 ブリューナク
  • 洗脳ブレインコントロール
 
 禁止1枚、制限3枚、準制限14枚が追加されました。

サイドデッキの組み方が分からない!サイドデッキを組む為に意識する2つのポイント

f:id:jokun0404:20170527200149j:plain

遊戯王の大会に出場するとなるとサイドデッキが必要になってきますよね。

しかしどうやって組めば良いのか悩む事ってありませんか?

 

実はサイドデッキを組むのはとても簡単な事なんです。

 

サイドデッキを組むために、いくつかのポイントを押さえていればサイドデッキは簡単に組む事が出来ます。

 

私の実体験を元にサイドデッキの組み方をご紹介します。

 

サイドデッキとは?

遊戯王で対戦していると自分の用意したデッキと相性の悪いデッキと対戦する事があります。

自分のデッキでは勝つ事は非常に困難なのでその場合、他のデッキに変更するしか対策はありませんよね?

 

しかし、遊戯王の大会ルールでは使用するデッキは1つまでと決まっています。

 

そこでKONAMIは15枚だけメインデッキとは別にカードを用意し対戦中に入れ替えれるというルールを作りました。

その入れ替えできる15枚の事をサイドデッキと言います。

 

なぜサイドデッキを用意する必要があるのか?

そもそもサイドデッキを用意する必要性があるのでしょうか?

 

私が初心者の頃はサイドデッキの必要性を全く感じずに不利な状況でも永遠と対戦をし続けていました。

 

その当時サイドデッキを用意しても悲惨な事にスリーブやプレイマットの様なアクセサリー感覚でフィールドの端に置くだけでした。

 

しかし大会で対戦をしていると相性の悪いデッキと当たったり、自分のデッキの弱点を攻められたりしました。

 

 そこで自分の限界を知りサイドデッキが必要不可欠だと感じサイドデッキを作る事にしました。

 

サイドデッキは相性の悪いデッキとの対戦を有利に進めたり、メインデッキの弱点を補ったりする事が出来ます。

他にもサイドデッキを上手く活用する事で戦術を変えて対戦する事ができます。

 

サイドデッキを持たないという事は武器を持たずに素手で戦場を駆け抜ける無謀な行為です。

大会では必ずと言っていいほどサイドデッキは必要になってくるので用意しましょう。

 

サイドデッキはどう組めばいいのか?

サイドデッキを作るのに意識するポイントが2つあります。

  • 環境デッキ
  • 先攻後攻
この2つのポイントを意識してサイドデッキを構築していきましょう。
しかしこれだけじゃ何の事か分かりませんよね?
 
そこで私が分かりやすく説明をしていきます。

f:id:jokun0404:20170531005709j:plain

 
ポイント1:環境デッキ
サイドデッキを作るポイントとして重要になってくるのは環境デッキの対策です。
 
なぜ環境デッキを対策しなければいけないのか?
 
遊戯王の大会では環境デッキと対戦する確率が非常に高いです。
勝ち進んで行けば必ずどこかで環境デッキと対戦をする事になるでしょう。
 
そんな環境デッキを対策するにはまず環境デッキの回し方を知りましょう。
回し方を知らなければ止める所も分かりません。
YouTubeなどの動画で回し方の勉強をして、回す上で妨害されたら困る所を見極め、妨害出来る最適なカードを探してサイドデッキに投入しましょう。
 
 
ポイント2:先攻後攻
 サイドデッキを作るもう1つのポイントは先攻後攻を意識して組む事です。
マッチ戦で2戦目以降の対戦では自分が先攻後攻どちらを取るか大体分かると思います。
 
そこでサイドを入れ替える時に自分が先攻を取る場合なら、デッキの回転力を高める構築にしたり、相手の動きを封じる為に罠を多めに入れたりします。
 
逆に後攻を取る場合では相手のデッキの回転を妨害する為に、手札誘発を多めに入れて相手ターンに妨害したり、相手の強固な盤面を崩す為に除去カードを多めに入れたりします。
 

最後に

どうでしたか?サイドデッキの構築はKONAMIでは教えてくれませんよね。

自分で作り方を勉強するしか方法はありません。

しかし今回紹介したポイントをしっかり押さえておけばサイドデッキは簡単に構築する事が出来ます。

構築した後は対戦あるのみです。実戦経験を積んで強くなりましょう。