決闘者の記録

遊戯王の知識をお届けします

帝デッキ対策を考えてみる

どうも、こんにちは底辺遊戯プレイヤーです。

f:id:jokun0404:20170523175048j:plain

帝デッキの対策方法がわからない、帝デッキに勝ちたいという方がいらっしゃるようなので対策や戦法を考えてみました。

 

正直、帝デッキは遊戯王のデッキの中で一番苦手なデッキです。

 

そこで帝デッキと対戦する時の対策カードや戦法を紹介していきます。

 

必須カードを忘れるな!

帝デッキを倒す為に1番刺さるカードと言ったら《灰流うらら》ではないでしょうか。

 

帝デッキの初動はデッキからのサーチや特殊召喚を多用するので《灰流うらら》はどの場面でも腐る事はありません。

 

このカード1枚で帝デッキの動きを止める事が出来るので帝デッキと対戦する時は必ずメインに投入しましょう。

 

効果を通すな!

f:id:jokun0404:20171026180932j:plain

次に帝デッキの止めておきたいポイントです。

 

帝デッキのは《天帝従騎イデア》や《冥帝従騎エイドス》の効果から始まり上級帝をアドバンス召喚して効果でアドバンテージを稼いできます。

 

なので帝デッキの初動である《天帝従騎イデア》や《冥帝従騎エイドス》の召喚を《神の~》シリーズで無効にしたり、効果を手札誘発や《スキルドレイン》などで無効にし帝デッキの動きを止めましょう。

 

バックを割れ!

f:id:jokun0404:20170525174412j:plain

先ほど紹介した召喚無効が出来なかった場合《天帝従騎イデア》や《冥帝従騎エイドス》棒立ち状態ですが、注意するポイントがあります。

 

それは相手に伏せカードがある場合です。

その伏せカードは《帝王の烈旋》の可能性が高いです。

棒立ちの下級モンスターと相手のモンスターをリリースして《天帝アイテール》をアドバンス召喚するのが狙いです。

《天帝アイテール》を破壊できる自身の無い場合はモンスターを召喚せずにバックを割ってあきらめましょう。

 

他にも帝デッキではバックを割られるときつい場面があるので対戦する場合は《ツインツイスター》や《コズミックサイクロン》などのバックを割れるカードを投入しておきましょう。

 

墓地を封印しろ!

帝デッキの最大の弱点は墓地の帝王カードや墓地の冥帝従騎エイドスを除外出来なくなる事です。

 

これをされると相手ターンに《天帝アイテール》をアドバンス召喚出来なくなったり、《冥帝従騎エイドス》や《真源の帝王》などの効果が発動できなくなったりして長期戦での戦いが出来なくなります。

 

《M・HEROダーク・ロウ》《次元の裂け目》《マクロコスモス》《王宮の鉄壁》《王家の眠る谷ネクロバレー》を搭載できるデッキはこれらのカードを使ってみましょう。

 

魔法を封じろ!

帝デッキでは《魔封じの芳香》を発動されると帝本来のパワーを発揮する事が出来ません。

 

なぜなら帝王カードを使用しデッキを回していくので《魔封じの芳香》は帝デッキに対してかなり刺さるカードとなっています。

 

帝と言えば《帝王の烈旋》ですよね。そのカードを封じてしまうのですから帝もかなり弱体化してしまいます。

 

最後に

いかがでしたでしょうか。私自身、帝に何回もボコボコにされました。

さらに帝デッキに勝つ為に帝デッキも構築してしまったのでここまで調べ上げる事ができました。

まだまだたくさん対策や帝に対する戦法があると思うので色々と研究を重ねていきたいと思います。