決闘者の記録

遊戯王の知識をお届けします

【遊戯王】これだけわかれば大丈夫!

遊戯王ってそもそもどんなもの?

遊戯王は、正式には遊戯王トレーディングカードゲームといい「KONAMIが資金を集めるためにプレイヤーから資金と引き換えに発行した証明書」のことをいいます。

 

カンタンにいえば、KONAMIが今後何か事業を起こすとなると、大きな資金が必要になります。

 

その資金をプレイヤーから集めた時に、お金を出してくれた人々に渡す証明書が遊戯王なのです。

 

KONAMIが発行する遊戯王を購入したプレイヤーを、とくに「デュエリスト」といいます。デュエリストとはKONAMIが認定したプレイヤーの1人のことで、ストラクチャーデッキを1つでも買えば、デュエリストの1人になれるのです。

 

大勢のデュエリストたちが遊戯王を売買するところをデュエルショップといい「遊戯王を買いたい人」「売りたい人」が集まりショップを形成します。

 

ショップでは日々デュエリストたちの熱い対戦が繰り広げられています。

 

対戦は3通りの方法で勝てる!

その1 ライフポイントを削って勝つ

プレイヤーは条件を満たすことで勝利する事ができますが、それには大きく3つの方法があります。

1つは「ライフポイント0(ライフ・ゼロ)」です。モンスターで攻撃を続け相手のライフポイントを0にする方法です。

プレイヤーの多くは、ライフポイントを0にしてデュエルに勝利しています。

その2 デッキを削って勝つ

さらにデュエル終盤ではデッキからカードを引けないことがあります。

これが「デッキ枚数0(デッキ・レス)」です。

ライフ0が、実際50%~90%といった大きな勝率に対し、デッキレスは2~3%程度の勝率です。

見ての通りかなり勝てる確率が低いです。

その3 特殊勝利条件を満たす 

遊戯王には、ライフ0とデッキレスによる勝ち方のほかに「特殊勝利」という勝利方法もあります。

これはカードの効果の条件を満たすことによって勝利する1つのルールです。

具体的には、《エクゾディア》のパーツを揃えたり、《ウィジャ盤》を完成させたり、《終焉のカウントダウン》でターンを稼ぐなど、そのカードの条件を満たすことによって勝利できます。

こちらもかなり勝てる確率が低いです。

どこでデッキレシピの内容を知るのか

ネットのホームページや大会結果などでカンタンに確認できます。

これらの情報から注目のデッキをチェックし、Twitterなどでさらに詳しい内容をみるとよいでしょう。

 

カードの値段が高くなるワケは?

カードの値上がりが遊戯王の大きな魅力

カードの値段は常に一定ではありません。遊戯王を「買いたい」人が多ければ上がり、「売りたい」人が増えれば、下がります。

では実際に、どのようなときにカードの値段が変動しやすいのか見ていきましょう。

まず一番の要因は、大会での活躍度のよし悪しです。

大会で活躍すればプレイヤーからの人気を集めることになります。逆に、活躍しなければ魅力が薄れてしまい、値段が下がることになります。

また、大会の活躍に関係してくるのが新商品の発表などです。

これら大会で活躍するデッキに関することは、ネットやTwitterなどでチェックするように習慣づけましょう。

規制解除されると遊戯王の値段も上がる

規制の状況でカードの値段に影響を与えます。規制解除されると値段が上がり、規制解除されると値段は下がります。

規制の判断としては長らく大会上位に居座り続けるカードは規制の対象になりやすいです。

逆に大会上位環境のパワーに追いつけなくなったカードは規制解除されやすくなります。

 

どこで売り買いしたらいいの?

 遊戯王でデッキを構築するためにはカードを買わなければいけません。

しかしストラクチャーデッキやパックを買っても肝心なキーカードが絶版であることがほとんどです。

そこでショップやネット通販、ヤフオク、メルカリなどを利用すると良いでしょう。

 

最後に

遊戯王では強くなれば国内の代表として世界の代表と戦えるチャンスをもらえます。

もちろん1人に1つずつ誰にでも与えられるチャンスです。

ですので日々の努力を惜しまずに努力をしていきましょう。